キキのテーブルのブログ「4×6 -4つの目、6本の足-」

愛こそ全て💖

昨日、関内のCat Cafe Miysisさんで開催したミニセッション、

無事に終了いたしました。

 

Miysisさんは、横浜で最古参の保護猫カフェ。オーナー能勢さん

のお人柄+ゆったりしたお洒落な造りで、人気のお店です。

猫が大好きな常連もたくさんいらして、私はその方たちのことを密かに、

「ミーシス軍団」と呼んでいました。

みなさん仲が良く、飲み仲間、グルメ仲間、猫の保護や里親探しなども、
自然と協力し合って行っているのです。

 

何回かミニセッションさせていただく中で、能勢さんはもちろん、受けた方の口コミで、
そんなミーシス軍団内に、アニコミが広がり浸透してきているようです。

 

国内でのアニマルコミュニケーションの位置は、好きな方は好き、
知っている人は知っているみたいなものですから、こんな風に
口コミで広まって認知してもらうのは、私にとって、とても嬉しいことです。

 

今日ご紹介するEさんと愛ミィーゃんも、そんな軍団の一員(1人と1頭)。

Eさんには、何回かMiysis店内で会ったことがありました。いつもカウンターで
静かに座ってなにかを飲んでいる、静かな中年男性という印象でした。

 

今回、彼のお人柄は、昨年の夏保護され家族になったミィーちゃんが教えてくれました。

セッションを受けた方ならご存じですが、今日はセッションノートを、特別に公開します。
リーディング対象動物の名前、性別、名前と写真からその子と繋がり、感じ取ったことを
ノートに記していくのが私のスタイルで、セッションノートは、
すごい勢いでやってくる情報を書き取った(書きなぐった)ものになります。

セッションのご報告は、このノートを見ながら感じ取ったことを
再現していくような形ですすめていきます。

 

ミィーちゃんは開口一番、こう言いました。賢くてツンデレ、
大事にされている子特有の、ちょっと上から目線の口調でした。

(ノートの上段左端より)

「私、自分のことをすごく美人だと思っているわ。なぜなら、
お父さんが私にメロメロだから。(毎日、絶賛の嵐!)いつも、可愛い、可愛い、
世界一!って言ってくれるの。私も、お父さんのことが大―好き
💖おとーさんは優しい人で、
すぐにおやつをくれたがって、いつも遊んでくれるの。それに私の命の恩人だから
💖
お父さんが居なければ私は、今ごろボロボロで…続く」

 

動物たちから言いたいこと、つまり思念が伝わってきて、私はそれを脳内で
自然に変換して人間の言葉にし、ノートに書いていくわけなのですが、
思念と一緒にもっと深いものや、感動も伝わってくることがあります。

 

そして、コンタクトして真っ先に伝わってくるのは、その子が
一番言いたいことだったりします。

ミィーちゃんのそれは、ズバリ愛でした。

彼女がEさんのことを口にした時、私の胸は、じんわりと温かくなってきたものです。
胸に手を当て、その温かさに集中すると、Eさんがすごく優しい方だとわかりました。
愛しているなんて甘いことは、照れて決して言えないタイプの方と伝わってきます。
でも、すごくハートがあって、自分のことはともかく、
他者(どうぶつも人も)になにかしてあげたいと考えています。
もちろんしてあげたのち、見返りや賞賛なんか要求しません。
Miysisで会った時のように、
いつも穏やかな感じで静かにたたずむイメージです。

 

昨日、そんなご報告を喜んでくれたのはEさんご本人の他に、Miysis軍団の女性メンバーでした。

セッションが終わって帰るころ、ミィーちゃんがお父さんのことを
「こう言っていた!」という噂はすでに広まり、感動が広がっているようでした。

涙ぐんでいる人もたくさんいました。仲間内で、Eさんの優しさ
お人柄の良さは周知のことだったけれど、それをそのままズバリ、
猫のミィーちゃんが口にしてくれたことに、みな驚き感動しているようでした。

「やはり、動物は全部わかっている、動物にはちゃんと伝わっている」

そのことを、Eさんとミィーちゃんを通して実感したからでしょう。

 

ミィーちゃんの実例は、また後日詳しく書きますが、昨日私も、
温かいものを胸いっぱいに充満させて家路につきました。

とてもとても、幸せな気持ちになりました。

 

許可を得て、ミィーちゃんの写真も公開します。

草むらの中にいるのが、保護される前のミィーちゃん。
家の中にいるのが、現在のミィーちゃんです。

同じ猫と言っても信じない方もいるくらい、違いますね。

なにがミィーちゃんをここまで変えたのか?

 

やっぱり、愛こそ全て💖

 

 

保護される前

 

現在

  • 2018.06.18 Monday
  • 17:09