キキのテーブルのブログ「4×6 -4つの目、6本の足-」

猫と旅する瞑想 パートナーキャット なつ君&ごろりさん

10月27日、保護猫カフェMiysis

(横浜 JR関内駅から徒歩5分)
で開催する「猫と旅する瞑想会」
猫のようにしなやかに、猫のように自分に正直に
そんなテーマの、リラックス瞑想です。
瞑想のお供になってもらう、MiysisCat。
ラストは、2009年度からいるベテランキャット
なつ君とごろりさんのご紹介です。

☆なつ君
永遠の少年のようなあどけない瞳、シャムの血を引く
スラッとした外見とブルーの瞳が美しいなつ君。

 
ミーシスオーナーあゆみさんの紹介が、彼の猫格を
すごく的確に表しています。

人懐こい性格で、お客様への挨拶(頭と頭でごっつんこ!)
が得意技。

人が大好きなので年に数回あるお店が休みの日は、淋しそう…。

実際彼をみると、その人懐っこさは頷けます。
名前の由来も、人なつっこいから「なつ君」と、つけてもらったくらいなのです。

 

その半面、マイペースな性格と、あゆみさん。
とてもべたべた甘えてきたかと思いきや、

数分後には、「俺はお前のことなんか知らないよ」ってな風で、
しれっとしてしまう一面も…!


「そう、そうなんです!!」私も最初は、なんて人懐っこい
猫さんなんだろーっと思っていたんですが、ある時、
ふっと目が合った瞬間、違う一面がパッと見えてきました。

 

その時私が感じたのは、「淋しそう目、なんか、
気持ちがはいっていない甘え方(ごめんなさい、なつ君)」

彼の人懐っこさは、人が大好きっていうより、自分の中のなにかを満たしている、
自分の気がすむための対象が、目の前にいる人間…
その気持ちからくる、人懐っこさ…という気がしてなりません。

 
そして、そういう考えに影響を及ぼしているのが、
幼少期からミーシスに来るまでの、彼の生い立ちにあると感じます。

 
ずばり、アニマルコミュニケーター的な観方をすると、
人から遺棄された淋しさを感じます。今となってはその淋しさ、
小さい小さい塊みたいですけれど…

 

そんななつ君なので、彼の明るさやこだわらない気質と相まって、
マイペースというスタイルを形成しているのだと感じます。

 
なつ君は、たくさんの人がいて、好きな時にその時気にいった人から可愛がって
もらうのが大好き。家猫になって、限られた人とのみ接するのは、
あまり向いていないとさえ思います。

だから、ミーシスが、とてもとても合っています💖

 
休日淋しそうにするのは、人がいなくて気分的に淋しいというよりも、
自分を撫ぜてくれる手、ごちんできる人間の頭、乗れる膝がないからかも
(^^;)

 

人とは一風違う、考え方やスタイルを持った方へ

 

他者に対して、入れ込むことが(入れ込めない)ない方にも

 

☆ごろり君

 

ごろり君のような茶白の男子って、実は、いそうでいないものです。
このいそうでいないという感じが、ずばり、ごろり君という猫の
存在をよく表しています。

 

実は私、今まで、人気者のごろり君のそばへ、
行けたことがないのです。

見ての通り、彼は今、目に疾患があります。幼少期からではなく、
年齢を重ねる中で出てきたものだと思います。

初めてごろり君を見た私は、うちの猫たちのため、これから出会うかもしれない
猫たちのため、彼の目がどういう疾患からきていて、
どんなことに気をつけたらいいのか…教えてもらいたいなと思いました。

 

「ごろり君、目のこと聞いてもいいですか?」と、声をかけてみました。

彼は全く動じず、「いいけどー。なーに、あんた、
そんなこと知ってどうすんのー?」と、穏やかな顔で言いました。

 

ところが私が次に言葉を発する前に、他の猫さんが必ず出てきてしまうのです。

ごろり君に身体をぶつけてきたり、寄りかかってきたり、甘えてきたり…

時には、両側からサンドイッチみたいになってしまう時もありました。

その度ごろり君は、実にかいがいしく、毛繕いして面倒をみるのでした。

 

あゆみさんも、ごろり君のことを、こんな風に絶賛しています。

もうごろりの周辺はいつも猫で大混雑!。包容力があり、
そばに来る猫たちを
平等に毛づくろいする姿は、神レベルの優しさ。

 

一度、こんな風に聞いてみたことがありました。

「いつもそんな風にみんなを癒しているの?」

その時も誰かの毛繕いをしていたのですが、舌を出したまま動作を止め、
こう答えました。

「えー、あんた、面白いこと聞くね。いつもって、
目の前に、いつも舐める者がいるからさ」

 

人に尽くすことが自然で、特別なことだと思わない方へ

 

今自分のことで精いっぱいな状況。ゆったりした気持ちや姿勢に憧れる方へ

 ****************************************************************

今回瞑想のパートナーキャットとしてご紹介した猫さんたち

 

パートナーキャット 「しーちゃん」

http://kikinotable.jugem.jp/?eid=810

 
パートナーキャット 「ひなさん」「もぐ君」

http://kikinotable.jugem.jp/?eid=813

 

パートナーキャット 「こころさん」「カイル君」

http://kikinotable.jugem.jp/?eid=817

 
「猫と旅する瞑想会」残席1枠です。

前日まで受け付けてしております!

 

お問い合わせはこちらから ↓ 

「猫と旅する瞑想会参加希望」で

http://kikinotable.com/?page_id=38

 

 Cat Cafe Miysisブログはこちらから

http://blog.livedoor.jp/miysis-ver2/

 

 瞑想会ご参加の皆さんは、このご紹介やミーシスさん
ブログでチエックなさって、

お供してもらう猫さんを、決めてくださいませ。

 

その子のキャラクターのエピソードから、自分なりのイメージを

ふくらませてみてください。

瞑想当日は、目をつぶったら、パートナーキャットが
浮かぶような感じになると最高です。

 

ご参加の皆様とお会いできること、楽しみにしています。

 

 

ミーシスでも人懐っこさNo1の呼び声もある、「なつ」君

 

 

 

人にも猫にも優しく、神対応が光る「ごろり」君

 

 

 

 

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 23:45